通気口からの冷気を防いで、家の中を暖かく

床下通気口カバー

まだまだ各地で猛暑日となってますが、
すでに10月に入りました。
冬になると いろいろと 寒さ対策が必要になりますね。

特に、北の方の方々は寒さや雪の備えなければ。

冬場になると、おうちの床下通気口から入ってくる冷気が気になりますね。 
床下通気口は、様々な形状・サイズがありますが・・・
こんな感じ

 ↓  床下通気口  ↓ 

床下通気口は当然ですが、意味があって付けてあります。
床下の換気をよくし、室内や床下に湿気がたまらないように。
湿気がひどいとカビが生えたり腐ったりの問題が発生し、お家が傷みます。

そこで

ジャ~ン  ↓

正面からではわかりにくいね。

  ↑  これです。

通気口カバーです。

設置後、通常は開けておきます。
寒さが気になり出したら ↓

閉じて、冷気が入ってくるのを防ぎます。

ときどきは開いて、換気をお忘れなく。