梅雨ですね。コロナ禍で変異株に置き換わってる状況では、梅雨時でも換気はかかせません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全国的に第4波が猛威をふるっていますが、皆さんの地域はいかがでしょうか。
特に都市部では、医療崩壊に近い状況をニュースでやってます。
コロナは当初、接触感染と飛沫感染であるとされその対策を行ってきましたが、どうやら空気感染が主であるようです。

空気感染を防ぐための対策としては、密にならないことは当然ですが狭い空間では換気が大切な要素となります。
窓を開けて空気を入れ替えることが一番ですが、梅雨時の雨降りやこれからの猛暑時になかなか難しくなります。

そんな時は、空気清浄機で除菌できるといいですね。
対策としては、HEPAフィルター付きの空気清浄機か紫外線の空気清浄機による除菌がおすすめです。
特に、紫外線空気清浄機はフィルターの交換などのメンテナンスが必要なく、紫外線ランプも通常使用であれば1年程度持ちます。

コロナは、もしかすると重症化するかもしれない、治っても後遺症が残る可能性もあります。
罹らないように可能な限り注意したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*